FAXを利用して送るダイレクトメールのことを、faxdmといいます。Faxdmは、FAXがある企業に企業情報や商品情報を一斉にダイレクトメールとして送ることができるのはもちろんのこと、通常のFAXを送る方法と同様の感覚で、FAXを作成して送信するだけと操作も簡単です。また、営業で一日中外を歩き回らなくても、会社に居ながらにしてその場で企業や商品の宣伝を行うことができる便利なものとして、最近ではビジネスシーンに欠かせないものとなっています。また、faxdmは安い資金で一度に何千件という規模でも一斉送信が可能となっていることから、できるだけ早く宣伝したいという場合や、人件費をなるべく抑えたいという場合、コストを削減したいという場合にも最適で、faxdmを利用することで企業の営業成績アップにも大いに役立つといえるでしょう。

できるだけ少ない資金でfaxdmを使う方法

10年ほど前までのfaxdmというと、1通当たりの相場がだいたい25円前後でしたが、今やfaxdmは1通5円程度と、ひと昔前と比べて5分の1ほどの金額で送信することができるようになっているほか、送信料が相場より安い配信代行業者も登場しており、企業にとってはより利用しやすいものとなっています。Faxdmはfaxdmが利用できる企業に事前に申し込みをすれば簡単に利用することができますが、企業ごとに利用料金が異なります。しかし、企業の中には初期費用や月額料金が無料であるなど良心的な料金設定の企業も多いです。また、中には大量配信時や継続して利用する場合はお得な割引サービスが受けられるなどさまざまな割引プランを用意している企業もあるので、faxdmを利用するなら割引サービスを上手く活用してみるのもおすすめです。

安いfaxdmには注意も必要!Faxdmを安全に使うには?

最近ではfaxdmの送信代行業者も増えており、安い資金で多くの企業に情報を発信することができるようになっていますが、faxdmの送信代行業者のサービス内容はさまざまです。例えば、faxdmの送信代行を行う業者には、依頼者が持ち込んだ顧客リストに従い送信を行うタイプの業者と、業者側が所有しているリストを利用するタイプの業者の2つのタイプがあり、業務の軽減を目的とするのか、新規顧客の獲得が目的なのかによって依頼する業者のタイプを選択することが重要になってきます。また、faxdmの送信代行業者を選ぶ際には充実したアフターサービスがあるかという点も大事なポイントで、faxdmの送信代行業者を選ぶ際にはクレームなどのトラブルにもしっかり対応してくれる業者に頼むということも大事です。